安心の法律事務所紹介
自己破産・債務整理ガイド


■任意整理

消費者金融やクレジットからの借り入れは、多くの場合20%代の貸し出し金利の契約をしています。
つまり100万円につき年200,000円を超える利息が発生するわけです。
司法書士に依頼して任意整理手続をすると、殆どの場合、弁済協定締結後は将来の金利はカットされます。
つまり残元本のみの返済になりますので、みるみる内に借金は減っていきます。
そればかりか、今まで借り入れしてきた金利が利息制限法で定める利率(100万以上15%・10万以上18%・10万未満20%)で再計算をするため、かなりの減額になるか取引年数が長いと逆に過払いになり払いすぎについて還ってきます。

通常自己破産などの方法を取ると裁判所への出廷などが必要になるため、事務所まで出向かなければいけませんが
任意整理の場合、債権者との交渉は会わなくても可能ですから委任状を送るだけで受任が可能です。
わざわざ出向かなくとも インターネットで探して依頼することも出来ます。

債務整理の専門家
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
弁護士・司法書士紹介



銀行系
信販系
おまとめローン
ビジネスローン
レディース系

消費者金融系
借入件数4未満
借入件数4〜6
借入件数7以上
債務整理

カードローンG TOPへ

姉妹サイト
消費者金融G
サラ金G
カードローンG
キャッシングG
一本化G
金利比較
投機と投資
債務整理するには?
自己破産VAVI
任意整理ネット
(C)FIT-web

恋愛ゲーム 雛人形・五月人形 化粧品・コスメ カードローン 漫画 探偵

掲載内容は各自で確認してください。